ネコ帰るその後プラスCP+


50日間旅に出ていたわが家のネコが帰ってきた話のその後です。
冒険者レオンは久々のわが家の匂いを嗅ぎまわったあとはすぐにリラックス。
20130131140819f85
ソファのクッションで当たり前のように寝てしまいました。
毎日心配していたこちらが拍子抜けするぐらい。
なにも知らない人が見たら「平和を絵に書いたよう」な光景です。
実際、ネコ自身なにも覚えていないのかも知れません。
201301311408182c3
でも、やはりその顔の傷がなにかを語っています。
20130131140819916
その足の荒れ方も。
20130131140848fad
いつも外が好きなネコでしたが、こんなじゃなかった。
20130131140847831
右後ろ脚の小指のツメがはがれています。お尻を持って抱き上げると「ウウー」とうなります。
やっぱり50日間の冒険旅行は大変だったことでしょう。
あらためて、よく生きて帰ってきたなぁと思います。
いろんな偶然が重なりここに居るんだなぁと思います。
人もそうなのかも知れません。
生きてるだけで素晴らしいことなのかも…と。
それはさておき、レオンはその夜行きつけのT動物病院へ。
ここはとても評判のいい動物病院で、三年前にF.L.U.T.Dという病気になり、他の病院での処置が不適切であわやという時に、
数時間の手術をしてもらい一命を取り留めた処なのです。
聴診、触診のあとレントゲン。
先生は行方不明の件はご存じなので、多くを言う必要はありません。
診察の結果は尻尾の骨が2か所ほど脱臼骨折しているとの事。
右後ろ脚のツメは生えてくる可能性が有り、もし生えてこなくても問題は無い事。
あとは特に悪いところは無いということで一安心。
その夜はレオンの大好きなマグロのお刺身で「お帰りなさいパーティー」でした。
話は変わりますが、今日から三日間の日程でCP+という催しが開かれています。
カメラと望遠鏡、双眼鏡などの映像関係の年に一度の展示会です。
一般の方も入れますので興味のある方はどうぞ…
場所はパシフィコ横浜です。私も明日行ってきます。
ですので、Café TEMOは明日お休みです。スミマセン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です