ポール・マッカートニーと8x20HG


ポールが来日。
公演、明日が最終日ですね。
今回は行けませんでした。
そのかわりCafeTEMOではポールのアメリカライブCDの
「GOOD EVENING NEW YORK CITY」がずっと掛かっています。
このアルバムは前回の来日公演に近い感じで好きです。
そう、前回は東京ドームに行きました。
もう11年も前なんですね…
ポールが元気で、声の張りも有りバンドもテクニック抜群でノリノリ。
最高でした。
1966年のビートルズ日本公演の時はまだビートルズを知らず、
九州の片田舎の小学生にはその意味も解りませんでした。
「兄の同級生が見に行ったらしい」とか
「あんな髪を伸ばした不良が…」というのが世の大人たちの反応だったようなイメージです。
後に「音楽はビートルズだけでいい。他は要らない」なんて思う頃には、
「もう少し早く生まれたかった。武道館に行きたかったなあ」となるんですけど。
IMG_7444
これが前回の東京ドーム公演の時に持って行った双眼鏡。Nikon 8x20HGです。
チケットが取れてから買いに行ったと思います。
座席は上の方の遠い位置。
絶対にしっかりと見たい。目に焼き付けたい。との思いで。
ヨドバシカメラでいろんなものを試し、
最後にツァイスとこれで悩み、
周辺までキッチリ見えるニコンにしたのを覚えています。
IMG_7460
当時のNikonの最上位機種。 の一番小さくリーズナブルなヤツ。
肉眼でポツッと見える“あの”ビートルズの“あの”ポール・マッカートニーが目の前です。
生きてる間にこんなことが起こるなんて。
同じ空間にいる。
肉眼で(ビデオじゃなく!)見て、肉声を聞いているんだ…
なんて幸せなことだろう…
と、、、少し涙も出ていたかも知れません。
その後、この双眼鏡は旅行、山登り、美術館など何か見るものが有る時は必ず持って行きます。
いろんなものを一緒に見てきた“バディ”です。
海に行くときも必需品です。
潮とか砂が掛かっても安心です。丸洗いできますから。
IMG_7587
本革ケースを「厳島神社」で無くしてからはこのカメラケースが活躍。クッションが有り安心です。
今でも「ポールを東京ドームで見たよ」と少し自慢です。
2002年11月。   あの時の演奏は最高でした。
それもあって、今回は行きませんでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です