七夕プラス1


今年も新暦の七夕は全国的に雨模様でしたね。ザンネン。
七夕プラス1日の昨夜は関東地方は星がよく見えました。
晩ごはんを済ませ、シャワーも済ませイソイソとベランダに。
飲み物も用意して、イス(出しっぱなし)に腰掛けてゆっくりと。
夏の大三角です。
織姫がある琴座と白鳥座は街なかでもちゃんと形がわかります。
彦星の鷲座は全体の形はいまいちわからないかな?
倍率6倍、口径30ミリの双眼鏡で見るとさらにいっぱいの星。
雨の降った翌日で空の低いところに少し雲があるいい条件の夜でした。
それにしても、宙でもやはり女性のほうが男性よりも目立っています。
織姫は涼しげな、ダイヤモンドを思わせる青味がかった輝き。
一方彦星は控えめな引き立て役の輝きです。
双眼鏡の視野の中でも織姫のまわりは取り巻きがいっぱい。
彦星はちょっと寂しそうです。
あと、二人の距離はこんなに離れていたっけ?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です