山梨乙女高原の星空観望会に行ってきました


初心者向けの安価で良く見える天体望遠鏡で有名なスコープタウン。
そのHPの片隅に星空観望会の情報が有ります。
今まで、行ってみたいと思いつつずっと行けず仕舞いでしたが
今回初めて参加しました。
土曜日の昼過ぎに川崎市中原区を出発。中央自動車道調布インターを目指します。
ところがいきなり府中街道が大渋滞。
中2の娘のナビ(車には着いておらず、ipadナビです)で初めての抜け道を通ったりして
2時間程でインターに到着。いざ高速道路です。
やっぱり、思ったとおりの大々渋滞。低速道路。
5分走って30分ノロノロを繰り返して目的地到着予定の16時にはまだ相模湖の手前。
恐るべし三連休の初日。です。
それでも談合坂を過ぎたらスイスイ(いつも談合坂ですよね)
17時には勝沼到着。ヤッターと叫んでしまいました。
「勝沼」凄いです。ちょっとした平地はすべて葡萄畑。葡萄狩りだらけ。観光客だらけ。
「アッ、葡萄狩り」「コッチも~」とはしゃいでいた娘もすぐに無言に。
「山荘迄の山道は暗くなると危険です」との事なので先を急ぎます。
またまた娘のナビで勝沼市街地を抜けて山道へ。
ヘアピンカーブを100個ぐらい(?)クリヤーしたら今回の目的地「金峯山荘」に到着。涼しい。
いや~たったの二時間遅れで到着出来ました。(山荘のおばちゃん心配掛けてスミマセン)
そしてこれは重要な事ですが、明るいうちに着きました。
後で聞いたら、夜道で鹿が車の横っ腹に激突して来た事が有るそうです(本人談)
うちの車(サンバーディアスクラシック)だったら山の中でクラッシュです。
到着迄の時間と話が長くなってしまったので早速観測準備。
今回は初めての観望会参加という事もあり、天体望遠鏡は無しです。双眼鏡のみ。
それでも82ミリと100ミリの、三脚使用が絶対条件の双眼鏡が有る為事前準備が必要です。
「双眼狂だね~」などと感心されたり呆れられたりしながらも機材チェックしてたら暗くなります。
ところが気になる空は一面分厚い雲に覆われています。
19時になったので山荘の食堂へ。
すでに30人以上の今回の参加者の皆さんは盛り上がり中。
どうせ天気は良くないので、ゆっくりバーベキューを楽しみました。
これだけでも来た甲斐がありますね。
21時過ぎた頃からあれほど曇っていた空が雲一つ無い星晴れに。
南天方向の低空は少し明るめですが、素晴らしい星空です。
天の川はクッキリ。色んな星雲や星団も都会では考えられない程見えます。
星が多過ぎて星座の形が却って解りにくいぐらいです。
周りのアポクロマート屈折望遠鏡や30センチ口径反射望遠鏡なども覗かせて貰いました。
色んな望遠鏡や双眼鏡で観る星空は楽しいです。
いつ迄も見飽きません。気温も長袖シャツでOKなぐらいでしたし。
時間が経つと次々に東の山から新しい星が上がって来ます。
蚊やその他の虫もいませんし、すぐ近くの道路を通る車もごくたまです。
東京からすぐ(今回は6時間でしたが…)の場所とは思えないぐらいの素晴らしいところです。
そこには色々な楽しみ方ができる星空が有りました。
星空観望会を開催して下さった皆さん、ありがとうございました。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: ec0405c5aef93e771cd80e0db180b88b
    今晩は、takiです。
    わかりますでしょうか?
    田奈でお会いした者です。
    乙女高原に行かれたんですね。
    僕も以前に参加したことがあります。
    とても良いところだと思います。
    僕も参加したかったです。
    用事があり参加出来ませんでした。
    その代わりと言ってはなんですが、15日の晩に
    富士山の富士宮口五合目に行きました。
    空気の透明度が良い上に、シーイングも良く、しかも快晴でした。
    条件的には良かったのですが、登山客が多くうるさいのなんの。
    登山客だけなら良かったのですが、外人観光客が30人程きて、
    五合目は六本木状態でした。
    星好きだけの富士山ではないので文句はありませんが、
    心の中でぶつぶつと愚痴でした(笑)
    今度の田奈観望会に参加する予定です。
    またお会い出来るといいです。
    追伸:なんとなくブログ立ち上げてみました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/kurodai_333/folder/455271.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です