『世界のかわいいカップ&ソーサー』 studio TEMO


久しぶりのブログ更新です。

昨年12月。

お客さまから

「TEMOを撮影にお借りしたい」との

お申し出をいただきました。

当日運ばれてきたのは

どれもこれも歴史と誇りを持った器たち。

アンティークやビンテージの器たちを愛おしく想う

皆さんの気持ちが集まって

春先に素敵な一冊の本になっていました。

『世界のかわいいカップ&ソーサー』 明石和美 著 誠文堂新光社

p132~TEMOがスタジオになっています。

先日、風が気持ちよいベランダで本を読んでいたところ

声をかけていただき、本日お目にかかりました。

とっても気持ちよい本です。

TEMOがその一員になれたことを感謝するとともに

ご紹介させていただきます。

明石さま、ありがとうございます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください